ガーネット撮影会

ガーネット撮影会(フォトセッション)に行ってみた!

ガーネット撮影会について

 

 ガーネット撮影会(以下、ガーネット)でも、毎日ではありませんがセッション撮影会が開催されていると知合いのモデルさんに教えてもらいましたので、サイトで開催日を確認の上、参加してみました。

以前、『秋葉原の撮影会、Fresh!とFoto-Joを比べてみた』でご紹介しましたが、現在Foto-Joではセッション撮影会を行っておらず、ガーネットが代わりになればいいな。と感じています。

撮影会詳細

撮影会名 ガーネット撮影会
開催日 週1~4回(セッションは週1回位。予約不要・個撮は予約式)

その他、雑誌等の関連撮影会も実施。
撮影スタイル 複数のモデルが参加するセッション撮影会
単独モデルを撮影出来る1:1撮影会
撮影場所 屋内スタジオ(週末には屋外撮影あり)
撮影スペース 8スペース
撮影時間 45秒交代
モデル交代 40分単位で半分づつ交代(初回と最後は20分の場合あり)
荷物置き場 棚式で空いている場所に置く
金額 1時間:3,500円
3時間:6,500円
1日:10,000円
後払い(税別)
運営会社 Studio Garnet スタジオガーネット

ガーネット撮影会のメリット・デメリット

ガーネット撮影会
    <メリット>

  • モデルの交代が半分づつ入替のため、比較的多くのモデルを撮影することが可能
  • 1回あたりの撮影時間が短いため、回転が速く、あまり待たされている感がない(一部人気モデルを除く)
  • 撮影中に利用コースを簡単に変更することができる(コースを意識する必要がない)
  • 様々なイベントを実施しているので、新鮮な感じを受ける
    <デメリット>

  • 1回あたりの撮影時間が短いため、モデルに大きなポージング変更をする場合に、指示出しだけで交代しなければならない事もある(時間があまりに短い)
  • モデル交代時は音声のみの案内なのでタイミングがわかり辛い。
  • 撮影場所の配置の関係上、周りのセットが入らないようにするため、アングルに制限が入りやすい場所がある

まとめ

 ガーネット撮影会セッションは定期的に開催されているわけではないので、撮影会の日時をサイトで確認しなければならないのが難点ではありますが、Fresh!等の他のセッション撮影会に参加したことがあるカメラマンなら違和感なく参加出来るでしょう。

スタジオは浅草橋に近い所にあるので、秋葉原界隈からの移動には若干時間がかかりますが、参加モデルも多いので、色々なモデルさんを撮影したいカメラマンにはお勧めです。

最近の記事

  1. 大矢瑞希 私服ポートレート
  2. 望月朱莉 私服ポートレート
  3. 江野なつ紀 私服ポートレート
  4. no1599_003
  5. 比嘉こころ 水着ポートレート

アーカイブ

Twitter

  1. 朝比奈愛弥 水着ポートレート

    水着ポートレート

    朝比奈愛弥 san 水着ポートレート
  2. 高橋理沙 私服ポートレート

    私服ポートレート

    高橋理沙 san 私服ポートレート
  3. むめも舞美 水着ポートレート

    水着ポートレート

    むめも舞美 san 水着ポートレート
  4. Naru 私服ポートレート

    私服ポートレート

    Naru san 私服ポートレート
  5. 撮影会

    撮影会での撮り方

    秋葉原の撮影会、Fresh!撮影会の楽しみ方
PAGE TOP